タグ : パソコン

日本語キーボードが英語キーボードとしてしか認識されなくなった!

こんばんは!
ホントにホントにホントに久しぶりにブログ書きますw
とはいっても備忘録的なモノですけど・・・w
なお文章・用語については専門知識ゼロのPC素人なので悪しからずです。

実は先日、いつも使っているVistaのノートPCのキーボードが急に日本語キーボードとして認識されなくなりました。
代表的な症状としては「半角/全角」キーを押しても日本語入力(ローマ字入力)に切り替わらずに「`」みたいな記号が入力される状態。
「alt+半角/全角」で日本語入力の切り替えができる。

この時はデバイスマネージャを確認したらキーボードのドライバが英語だの101キーボードだのってなってたんで、手動でドライバの更新して標準の日本語106キーボードにしたら直ったんですよ。

し か し ! !

問題は今日。
友人のXPのデスクトップPCで同じ現象が起きたと言うじゃないですか。
きっとドライバを手動インストールすれば直るだろうと、安易な気持ちで友人宅に行きました。
結論から言うと直りませんでしたw

帰宅後更に調べまくって解決したので、以下に記しておきます。

1.まずは↓のリンク先の記事に沿ってドライバの再インストールをします。
  http://support.microsoft.com/kb/880943/ja

2.それでも駄目ならレジストリの設定。
  ・レジストリエディタを開く
  ・HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\i8042prt\Parametersを選択
  ・LayerDriver JPN の値が KBD106.DLL になっているか確認
  ・OverrideKeyboardIdentifier の値が PCAT_106KEY になっているか確認
  ・OverrideKeyboardSubtype の値が 2 になっているか確認
  ・OverrideKeyboardtype の値が 7 になっているか確認
  ・違ったら修正してね♪
  ・再起動

3.それでも駄目なら更にレジストリの設定を確認。
  ・HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Keyboard Layouts\00000411を選択
  ・Layout File の値が kbdjpn.dll になっているか確認&修正
  ・再起動

以上!

これで直るハズ!
直らないならもっとググレ!
「レジストリエディタって何?」って人もググレ!
「ググレって何?検索したけどよくわかんない!」って人は素直にお店に持っていって相談しましょう!